櫻井周斗(日大三高)の小学校と中学は?お父さんは、進路は巨人?

Pocket

こんにちは!こんばんは!野球大好き・・・わんわんです。
ついに春の選抜高校野球甲子園大会が始まりますね。優勝予想がいろいろなところでおこなわていますね。

櫻井周斗投手がいる東京都の日大三高のも優勝候補の一つと言われています。

なんといっても櫻井周斗投手は、あの怪物和製ベーブ・ルースの清宮幸太郎選手がいる早稲田実業学校との試合で、清宮幸太郎選手を5打席連続三振に仕留めました。

投手を始めたのは2年の夏からというので、投手歴1年の櫻井周斗投手について迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

櫻井周斗投手のプロフィール


出典:https://goo.gl/images/UDHQ5F

名前:櫻井周斗(さくらい しゅうと)
生年月日:1999年6月25日
出身地:埼玉県
身長:177cm
体重:78kg
職業:高校生
所属:日大三高

櫻井周斗投手は2年の夏から投手を始めたので投手歴は1年も経ってないですね。それであの怪物の清宮幸太郎選手から5打席連続三振をとるのだからセンスがよすぎますね。

最高球速144キロのストレートと一級品のスライダーが武器です。

櫻井周斗選手のお父さんは?

櫻井周斗選手を調べるとお父さんというキーワードがよく検索されています。とくに有名な人ではないし、メディアに出演したわけでもありません。特に情報はありませんね。

ツイッターで櫻井周斗選手のお父さんのことがでているのをみつけました。


秋の大会であの清宮幸太郎選手を5連続三振に討ち取ったが、サヨナラ負けをして落ち込んでいたみたいですね。

でもそのおかげで名前が売れて、春の選抜高校野球で注目選手になったわけですから。

お父さんも子供の櫻井周斗選手のさらなる成長を期待していると思います。

櫻井周斗選手の小学校と中学

櫻井周斗選手は所沢市の牛沼小学校に通ってました。所沢市というと西武ライオンズと手打ちうどん、焼きだんごが名物みたいです。

櫻井周斗選手は小学校のときは、ヤクルトスワローズジュニアに入団していました。もうすでにプロを目指していたのですね。

中学は所沢市立東中学校です。この中学校の卒業生は有名人も多いです。映画監督の宮崎吾朗さんやタレントのYOUさんがいますね。

櫻井周斗選手は中学生では新座ジュニアという野球チームに所属し投手として活躍していました。

高校は現在在籍している日大三高へ入学しています。この高校は県外から野球の実力のある選手も多く入部しています。

2017年ドラフト 進路は巨人?

日大三高は野球の強い常連校ですが、櫻井周斗選手は1年生の秋の段階で既にレギュラーになっていたので、実力があったのでしょう。

今年の4月から3年生ですので、進路が気にされますね。今年の練習試合でもプロのスカウトが来て注目されているようなので高校卒業してプロ入りになるかもしれませんね。

1番可能性が高い球団は今段階では巨人だと言われています。

櫻井周斗選手の最大の武器は、スライダーです。このスライダーは縦に曲がるスライダーで、投げる投手は少なく同じような球を投げるのはダルビッシュ投手くらいだそうです。このスライダーで早実の清宮幸太郎選手を5連続三振にしてやったのですね。

巨人のスカウト部長も言っていたのですが、「キレが良すぎてボールになるくらい」との評価をもらっているとのこと。

最後に

プロ入りも気になる日大三高の櫻井周斗選手。まずは春の選抜での活躍を期待しています。初戦の相手が優勝候補の履正社高校なのでどうなるのか楽しみです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です