長屋宏和の現在の仕事や結婚相手の嫁は?クラッシュ事故から復活!

Pocket

こんにちは!こんばんは!テレビ大好き・・・わんわんです。
今回は2017年3月6日(月)に放送されるNHKEテレの「ハートネットTV」に元F3レーサーで現在ファッションデザイナーとして活躍している長屋宏和さんが出演します。

長屋宏和さんはレース中にクラッシュして事故をおこし、障害を負って車椅子で生活しています。そんな身体になっても障害のある方が簡単着れる服をつくったり、ファッション性の高い洋服を生み出しています。

そんな長屋宏和さんについて今回は迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

長屋宏和さんのプロフィール


出典:https://goo.gl/images/TB5v4L

名前:長屋宏和(ながや ひろかず)
生年月日:1979年12月31日(37歳)
出身地:東京都渋谷区
出身校:昭和女子大学附属昭和幼稚園⇒昭和女子大学附属昭和小学校⇒笹塚中学校⇒堀越高等学校

長屋宏和さんが13歳の時に鈴鹿サーキットでF1を観戦したことがきっかけでF1レーサーに憧れるようになります。中学生の時の14歳からレーシングカートを始めています。

1996年からはレースに出場するようになり、全日本カート選手権、ワールドカップに出場するようになります。1999年の19歳の時にF1ドライバー育成するフランスのレーシングスクールの「ラ・フィリエール」に入学。

2000年と2001年には、ホンダF1プロジェクトレースの「フォーミュラードリーム」に参戦して優勝を1回して、2位3位など上位入賞しています。将来を期待される選手になっていたんですね。

長屋宏和さんのF3でのクラッシュ事故から復活

長屋宏和さんは着実にF1レーサーへの階段を登ってきていました。2002年10月13日に鈴鹿サーキットのF1の前座でF3レーサーとしてフォーミュラ・ドリームに参戦した時にクラッシュ事故を起こしてしまいました。

レース2周目のスプーンカーブ手前で細川慎弥さんのマシンの後ろに乗り上げ、縦に6回転半して中継用カメラの矢倉にぶつかり、観客席フェンス上部へ衝突する大クラッシュ事故を起こしてしまいました。

この事故で長屋宏和さんは頚椎損傷四肢麻痺となり重度の障害者となってしまいました。この事故で両方の手足に麻痺が残って車椅子での生活をするようになりました。

長屋宏和さんはこの事故の後も「レースに戻りたい」という気持ちが強く、リハビリをしっかりして、2004年には無限プレイングカートフェスティバルで復活してレースに出場しています。またそのレースで指の使えないドライバーがレースに出て完走するという世界初の快挙も成し遂げています。

こう前向きになってレースに復活できたのは家族や友人いたからだと。

長屋宏和さんは「自分が前向きにならないと皆さんに申し訳ない。頑張らないと。」と思っていたことが奇跡のレース復活へとなりました。

スポンサーリンク

長屋宏和さんの現在の仕事

長屋宏和さんは現在も現役のレーサーをしています。その他にファッションデザイナーもやっています。

ファッションデザイナーになったきっかけは、長屋宏和さんが退院して外出できるようになるとオシャレしたいと思うようになり、「いつも自分の好きな洋服を着たい」と思っていた。自分と同じような障害者の方も必要ではないかと思い、母である長屋恵美子さんの既製服補正技術と長屋宏和さんのアイデアを組み合わせ、車椅子生活をしている人へ向けてのファッションブランド「ピロレーシング」を立ち上げます。

車椅子でもオシャレをしたい、車椅子生活でも快適な生活ができるように洋服のデザインと販売をしています。洋服も障害の形態によって個人差があるのでその方にあった洋服を作っています。

また、女性の方にはウェディングドレスも販売しているようです。

長屋宏和さんの結婚相手の嫁は?

長屋宏和さんは2015年5月11日に池上舞子さんと結婚しています。そのことをブログで報告しています。

読者の皆様へ

私事ではありますが、5月11日に入籍しました事を慎んで報告させて頂きます。
これまで以上に仕事に励み、共に生活していきたいと思います。

突然このような形での報告になりましたこと、お許しとご理解をいただければと存じます。
これから様々な経験を共に歩んでいきたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。
長屋宏和

仲良くお幸せにお過ごしください!

最後に

今回はレーシングドライバーとファッションデザイナーで活躍する長屋宏和さんについて迫ってみました。レースでクラッシュ事故にあって車椅子生活になっても自分の夢を諦めない姿勢は見習いたいと思います。

また本も出版していて、「それでも僕はあきらめない(大和出版)」とDVD「それでも僕は夢を追い続ける」も出しています。この本とDVDを見てみたいと思いました。

物事が起きてもそれをプラスに変える長屋宏和に夢をあきらめないことについて勇気をもらいました。長屋宏和さんのこれからの活躍を期待しています。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です