カルロストシキ現在2017の写真とにんにく!嫁の中山美奈子と離婚?

Pocket

スポンサーリンク


こんにちは!こんばんは!音楽大好き・・・わんわんです。
2017年3月9日(木)の「ノンストップ!」にカルロストシキさんがの特集がありましたね。カルロストシキさんと言えば、80年代に活躍した歌手です。

有名な代表曲は「君は1000%」で、一世を風靡したカルロストシキとオメガトライブ。バブル真っ只中から31年たったのですね。

今回はそんなカルロストシキについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

カルロストシキさんのプロフィール


出典:https://goo.gl/images/1bPRD0

名前:カルロス・トシキ・タカハシ
別名:CARLOS 鷹橋敏樹(たかはし としき)
生年月日:1964年4月7日
出身地:ブラジル パラナ州マリンガ

カルロストシキさんの現在2017の写真は?

さすがに52歳になると変わりますね。

出典:https://goo.gl/images/F5gv5O

出典:https://goo.gl/images/8XmZ6C

カルロストシキさんの経歴

ブラジル時代

ブラジルの日本人の両親が経営するレストランの元で生まれます。小学校時代はコーラス部に所属して音楽に興味のある子供でした。そのころからアメリカンポップスや日本の歌謡曲など幅広く聞いていたようです。

9歳の時にパラナ州歌謡大賞の童謡の部で優勝し、ブラジル歌謡協会主催の全ブラジル大会に出場して16歳の時に少年の部で優勝し、17歳の時に青年の部で優勝してます。このとき歌った曲は西城秀樹の「ブルースカイ」です。このことでブラジルの日系人社会では「歌のうまいトシキ」として有名でした。

日本時代

1982年に来日してCARLOS名でソロシングル「ルシア」でデビューします。1985年に所属事務所の社長が亡くなったため事務所が廃業、インディーズで活動すようになる。その後「トライアングルプロダクション」の社長にデモ・テープが届いて事務所と契約します。

オメガトライブがボーカルを探していたところに、ボーカルとしてデビューし、1988年に「カルロストシキ&オメガトライブ」となり活躍します。1991年にオメガトライブは解散しソロになる。

独立して鷹橋敏樹へ

1994年にシングル「FOREVER」を出して鷹橋敏輝と改名し独立します。

1995年にアルバム「Shake It Down」発売後、同年、鷹橋のCDに記載されている、INES MUSICA内、鷹橋敏輝ファンクラブ「Clocs Tie Club」の時間外限定のテレホンサービスにおいて、スタッフからカルロスの結婚が発表されました。

その後、椎間板ヘルニアを患い、静養のために帰国し、音楽活動を休止する。1999年35歳で引退してブラジルに帰国します。

スポンサーリンク

カルロストシキさんのにんにくとは?

ブラジルに帰国後、レストランを手伝うのですが、ブラジル料理にはにんにくが欠かせないものなんですね。ブラジルは暖かいのでおいしいにんにくが作れない。

47歳の時にブラジルの国立大学に入学して生物学でバイオテクノロジーを学び、暑さに強いおいしいにんにくを作るようになったのです。

今ブラジルで作られているにんにくの種は、カルロストシキさんが開発したにんにく種球から作られているそうです。ブラジルのシェア100%だそうです。無茶苦茶凄いです。

日本では「君が1000%」ブラジルでは「にんにくが100%」となってますね^^

カルロストシキさんの嫁の中山美奈子さんと離婚?


出典:https://goo.gl/images/vmLM4X
1995年の31歳のときに1つ年上の中山美奈子さんと結婚されています。

その中山美奈子さんとカルロストシキさんが離婚!という噂がありました。調べてみると離婚をしたという情報はありませんでした。

まだ一緒に生活されていらっしゃるのでしょうね。2017年にカルロストシキさんが来日されていますが、一緒にきたのでしょうかね。

最後に

今回はバブルの時期に一世風靡したカルロストシキさんにスポットを当ててみました。日本で歌手してて、ブラジルではにんにく王となっていることにびっくりしました。またさらなる活躍が楽しみですね。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください