竹田祐(履正社)は150km投げるのか?球種や進路についても調査!

Pocket

スポンサーリンク


こんにちは!こんばんは!野球大好き・・・わんわんです。
春の選抜高校野球が始まりましたね。大阪の強豪・履正社高校の竹田祐投手について迫っていきたいと思います。

竹田祐投手がいる履正社高校の初戦の相手は東京の強豪・日大三高と対戦となっています。日大三高といえば、あの和製ベーブ・ルースの清宮幸太郎選手を秋の大会決勝で5連続三振に仕留めた櫻井周斗投手がいるチームです。

竹田祐投手と櫻井周斗投手の投げ合いになり投手戦が予想されます。

今回はそんな竹田祐投手について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

竹田祐投手のプロフィール


出典:https://goo.gl/images/tH408N

名前:竹田祐(たけだ ゆう)
生年月日:1999年7月5日
出身地:大阪府
身長:183cm
体重:83kg
所属:履正社高校

竹田祐投手は昨年から履正社高校にいたエースの寺島成輝選手の控えとして試合に出場していましたね。

甲子園での試合経験もあるので、メンバーから信頼されています。

竹田祐(履正社)投手の球速と球種は?

球速は昨年まで145キロでした。「冬までに下半身を鍛えて150キロ」と言ってました。甲子園で150キロの球速の球が見られるかもしれませんね。

球種は、145キロのストレート、スライダー、フォーク、カーブと豊富な球種が投げれます。変化球の球速も120キロくらいはあります。

竹田祐投手の動画がありましたので紹介します。

竹田祐投手の経歴

小学生6年生の時、2011年オリックスバファローズジュニアに選出されています。

中学時代は生駒ボーイズでプレイし、全国大会4回出場しています。最高は2012年のジャイアンツカップのベスト8です。

高校は現在の履正社高校で2016年の全国高等学校野球選手権大会は3回戦、2016年の明治神宮野球大会は、早稲田実業学校を破って優勝しています。

竹田祐投手がエースになってから近畿大会、明治神宮の全国大会を制していますので、この春の選抜は履正社高校は優勝候補の筆頭でプロが注目する選手がいます。

竹田祐投手の進路は?

竹田祐投手も4月から高校3年生になります。高校3年生といえば、気になるのは進路ですね。

またどこに行くかとの情報はありません。大学にいくのか、高卒でプロにいくのか気になりますね。

竹田祐投手も秋のドラフトシーズンの注目の目玉になると思います。大阪出身なのでプロに行くなら阪神に入るのかなと思いました。

竹田祐投手に彼女はいる?

竹田祐投手に現在彼女はいるのでしょうか?清宮幸太郎選手は週刊誌から写真を撮られていましたね。

竹田祐投手は、高身長、イケメン、有名投手、という女性にもてる要素をすべて持っています。

しかも甲子園に出場してるので、たくさんの女の子も寄ってくるでしょうね。

調べてみると、現在竹田祐投手に彼女がいるという情報はありませんでした。今は野球一筋のようですね。

最後に

昨年11月に神宮大会を初優勝した履正社高校にはエールの竹田祐投手の他に、左の大砲・安田尚憲選手と右のスラッガー・若林将平選手がいます。プロ注目の3選手がいるのと岡田龍生監督が甲子園初Vを目指しています。さて西の横綱の履正社と東の横綱の早稲田実業学校が盛り上げてくれそうな大会ですね。熱い感動の試合がみたいですね。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください