若林将平(履正社)の出身小学校や中学や身長は?通算本塁打数は?

Pocket

スポンサーリンク



こんにちは!こんばんは!野球大好き・・・わんわんです。
春の高校野球甲子園大会が始まりました。2017年の注目選手を見ていきたいと思います。

打者といえば、早稲田実業学校の清宮幸太郎選手と履正社高校の安田尚憲選手と日大三高の金成麗生選手がビッグ3と言われていますが、優勝候補の筆頭、履正社高校の若林将平選手もいい打者で目が離せません。

今回は、そんな履正社高校の若林将平選手の小学校や中学校、そして通算本塁打数についても調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

若林将平選手のプロフィール


出典:https://goo.gl/images/PsAe3F

名前:若林将平(わかばやし しょうへい)
生年月日:2000年3月3日
出身地:大阪府
身長:181cm
体重:86kg
利き手:右投げ右打ち
出身チーム:大淀ボーイズ
憧れの選手:山田哲人選手

若林将平選手は野球の強豪の履正社高校では1年生の時から背番号7でベンチ入りしています。身長も181cmで体重86kgという恵まれた身体を持ち、50メートル走も6秒7と俊足ですね。

精神面でも強いものを持っています。それはプロのスカウトが来ている時に1学年上の寺島成輝投手からヒットを打ったり、ホームランを打ったりしています。萎縮していつもの実力が出せない選手もいますが、若林将平選手にはそんなの関係ないみたいですね。

若林将平選手の出身小学校と中学校

スポンサーリンク

高校野学校と中学校球の選手は、必ずといって調べられるのが出身の小学校や中学校ですね。高校野球は地元の高校を応援するので出身校は気になりますよね。自分の母校と同じだったら誇らしげになったりしますしね。

若林将平選手は、小学校は大阪市立都島小学校を卒業されています。野球を始めたのは小学校3年生の時で都島タイガースに所属してピッチャーをしていたそうです。

中学校は、大阪市立都島中学校に進み、そこでは大淀ボーイズに所属して活躍しています。大淀ボーイズは少年野球で全国大会に出場する常連校の強豪チームです。

小学校の時はピッチャーでしたが、中学校になるとキャッチャーにポジションチェンジしています。ピッチャーからキャッチャーへの転向は珍しいですね。履正社高校に進んでからはレフトになっています。たぶんこのポジションチェンジはバッティングを考慮してのことでしょう。

ではバッティングはどれほど凄いのでしょうか。

若林将平選手の通算本塁打は?

若林将平選手の本塁打の動画がありましたので紹介します。

動画をみると軽々とホームランを打っていますね。若林将平選手は、スイングのスピードが速いです。高校入学時でのスイングスピードは142kmを超えていたようです。このスピードはプロの平均スピードと言われています。高校生の平均は120kmだと言われています。

ちなみに履正社高校の先輩の山田哲人選手のプロになってからのスイングスピードは158kmだそうです。

通算本塁打は18本です。この1年でどこまで伸ばすのか、気になりますね。素質は現ヤクルトスワローズの山田哲人選手以上と言われています。

2016年秋の大会でのホームラン3連発の動画がありました。履正社高は凄いです。
若林将平選手は2人目の背番号7の選手です。広角打法で右中間へ本塁打を放っています。ご覧下さい

強烈打線の履正社高校ですね。春の選抜での活躍を期待しています。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください