松本諒太はボクシング未経験で亀田興毅に!自転車記録を持ち応募動機が激アツ!

Pocket

スポンサーリンク


亀田興毅に勝ったら1000万円の対戦者4人が決まり、2017年5月7日が近くなってきました。一般公募から選ばれた1人に高校教師の松本諒太さんが選ばれています。何か格闘技をしていたかというとそうではなく、自転車の競技をしていたという。あまりにも無謀かなと思っていましたが、この松本諒太さんを調べてみると、熱血先生のような気がしました。

今回は、そんな松本諒太先生について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

松本諒太さんのプロフィール


出典:https://goo.gl/images/UATIsq
名前:松本諒太(まつもと りょうた)
出身地:三重県
出身高校:朝明高等学校
出身大学:朝日大学経営ビジネス企画学科
年齢:25歳
スポーツ:自転車競技

朝明高校はスポーツが盛んな学校で、強豪の自転車競技部があるという珍しい高校です。
25歳なのでまだ高校の先生になって浅いです。結婚はまだしてないようです。

松本諒太さんの自転車記録成績は?

自転車競技は10年やっているようで、高校時代はKEIRINで全日本アマチュアで2位になったり、チームスプリントで3位という記録をもっています。大学時代は活躍はしていたようですが、結果はあまりでてなかったみたいです。

高校の教師になってからも、自転車競技を続けていて、2016年も三重県の選手権大会で優勝をしています。仕事しながらのスポーツで結果を出すことはすごいですね。

仕事終わってからのトレーニングは半端ないのでしょう。

スポンサーリンク

松本諒太さんが亀田興毅さんと戦う理由は?


出典:https://goo.gl/images/I8Vq37

松本諒太さんが「亀田興毅に勝ったら1000万円」の本番に先駆けての調印式・記者会見に出席されたときに、ボクシングや格闘技の経験は一切ないということでした。

なぜ、亀田興毅さんとの戦うと希望されたのでしょうか?
記者会見で次のように答えています。

「今の子たちは最初から無理と決めつけて挑戦することをしないので、
自分が挑戦することにしました。挑戦することの大事さを教えたい」

「お金には一切興味はありません。
勝っても1000万円は慈善団体に全額寄付します。
自分も母子家庭で貧しい家庭で育ったので、そういう子たちに1000万円を寄付したい」

無茶苦茶熱い応募動機ですね。まさにスポ魂マンガの主人公みたいです。

亀田興毅さんもそのことの対して次のように答えています。

「そういう気持ちでやるのは素晴らしいこと。
挑戦することはいいことだし、そういういい人を倒すのはしのびないが全力で行きます」

参加者で盛り上がるのは、ユウタ元総長やユーチューバーのジョーと思っていましたが、実は松本諒太さんがどんな試合を見せてくれるのか楽しみになってきました。

2017年5月7日(日)の18:00からが楽しみになってきましたね。待ち遠しいです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です