小林誠人(豊岡病院医師)の経歴や年収は?結婚した嫁(妻)や家族を調査!

Pocket

スポンサーリンク



今回はあのNHKのプロフェショナル仕事の流儀
で密着される医者の小林誠人さん。

ドクターヘリの救急チームのリーダーをしてる
とのこと。

そのドクターヘリとは、ヘリコプターに救急医療
用の医療機器などを装備していて、医師や看護師
が同情して救急現場に向かい、現場から病院まで
の間航空で救急医療をおこなうヘリコプターです。

ドクターヘリと言えばドラマのコードブルーで
有名になっていますのでそれを想像しますね。

今回はそんなドクターヘリのチームリーダーの
小林誠人さんを調査します。

  • プロフィールや経歴
  • 年収
  • 結婚した嫁(妻)や家族

について語っていきます。

スポンサーリンク


小林誠人さんのプロフィール

名前:小林誠人(こばやし まこと)
生年月日:1968年
年齢:48歳(2017年11月現在)
出身地:鳥取県
血液型:A型
趣味:スキューバダイビング、水中写真

小林誠人さんはドラマ「コードブルー」の
ドクターヘリのモデルになった人物です。

なのでドラマではない実際の医師です。

小林誠人さんの経歴は?

小林誠人さんは、小学校のころから
お医者さんにあこがれていたそうです。

その憧れが、医学部進学へとなり、
医者へとなっていきます。

大学卒業語は、外科専門医となっていきます。

そして救急医の道を目指していきます。

JR西日本の福知山線脱線事故の災害現場対応
などをして、その腕を買われて今の職場である
公立の豊岡病院但馬救命救急センターで務めて
います。

豊岡病院但馬救急センターは、病院前から、退院まで
を一貫して救急医療をしているところです。

小林誠人さんは、研修医の頃、医療を始めるのが
遅くて人の命を助けることができなかった経験
があり、1秒でも早く医療を行えるようにし、救命
率を上げるように取り組んでいるようです。

小林誠人さんの大学は?

小林誠人さんはお医者さんなので、医学部のある
大学にいってますね。

どこの大学なのでしょうか?
大学は鳥取大学の医学部を卒業してます。

医学部なので頭がいい。ということは高校は
どこにいっていたのか気になるますね。

調べてみると、鳥取西高校を卒業してますね。

鳥取西高校は島根県でトップクラスの進学校。
2017年の偏差値も63です。
鳥取大学医学部も国立の大学で2017年の偏差値
は66とのこと。頭がめっちゃいいですね。

スポンサーリンク


小林誠人さんの年収は?

救急医療のドクターってどれくらいの年収が
あるのか気になりますね。

お医者さんは給料が高いのわかりますね。

しかも、ドクターヘリの名称で、ヘリコプターで
出動しますので、墜落する可能性もある仕事で
ありますね。

ヘリコプターで出動するのでフライトドクターと
呼ばれるようです。

フライトドクターの給与は、基本的には
各病院で定められた医師の給料形態と
同じのようです。

小林誠人さんが勤務する病院の年収の例が
ありました。

例)救急専門医の年収

免許取得後6年目例 約1,140万円

免許取得後7年目例 約1,230万円

引用元:公立豊岡病院 但馬救急センター

これが基本で、ヘリコプターでの搭乗回数で
手当が支給されるようです。

なので年収プラス手当になりますね。

しかも、小林誠人さんのはセンター長なので
これにプラスしてもらっていると思います。

2000万円~3000万円くらいの年収であろう
と思います。

小林誠人さんの結婚した嫁(妻)と家族は?


小林誠人さんは48歳のお医者さんということ
なので、きれいな嫁(妻)がいるのでしょうね。

そして、利口なお子さんがいるではないかと
想像しちゃいましたね。

調べてみると、結婚はしてないようです。

そうであれば、子供もいないですね。

ということは、独身の医者!

女性の方にとっては、結婚したい
人がたくさんいるのではないでしょうか。

独身ということは、救急医が忙しすぎて
出会いがあまりなかったのかもしれませんね。

調べた結果、憶測にはなりますが、

小林誠人さんは、結婚していないので
嫁(妻)はいない。
子供もいない。

つまりは独身なのではないかと思われます。

まとめ

今回は、ドクターヘリのモデルである
小林誠人さんについて調査しました。

お医者さんになっているので、高校は県下のトップクラスの
進学校で大学は国立大学の医学部。

年収は2000万円から3000万円くらいであろう。

結婚した嫁や家族(子供)はいないみたいで
現在独身のようです。

小林誠人さんの動画がありましたので
これを紹介して終わりたいと思います。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です