茂木陽一のwiki!収入や年収を調査!離婚した嫁(妻)や子供がいる?

Pocket

こんにちは、わんわんです。

魚釣りは昔よくやって

いて、ルアーを勝って近くの

池でブラックバスを釣ってたり

していましてね。

今回は仕事そっちのけで

釣りばかりしている男。

よく言えば趣味に生きてる

茂木陽一さん。

批判や嫌いという

噂もありますね。

1月7日放送の

「ノンフィクション」

出演します。

実はわんわんも今まで

知らなかったのですが、

茂木陽一さんは知る人ぞ知る

世界のモギと呼ばれている

そうです。

今回はそんな釣り師

茂木陽一さんの

wikiや

収入や年収を調べてみました。

・また離婚した嫁(妻)や

子供がいるのかについても

調査しました。

それでは行ってみましょう!!!

スポンサーリンク


茂木陽一さんのwikiプロフィール

出典https://twitter.com/world_mogi

名前:茂木陽一(もぎ よういち)

生年月日:1954年3月25日

年齢:63歳(2018年1月現在)

出身地:群馬県中之条町

住所:神奈川県横浜市

身長:174cm

体重:78kg

趣味:カメラ、旅行、寝ること

所属:グルーバーボーイズ会長、

JOYCLUB

茂木陽一さんは、通称

世界の茂木と呼ばれています。

巨大魚をねらうのが好きで

地球上の海、川、魚のいる

とこならどこでも遠征する

というとんでもない釣りキチ

ですね。

むかし、漫画で釣りキチ三平

というのがありましたが、

それを思いだしますし、登場

人物の三平以上かもしれませんね。

茂木陽一さんはこれまで

海外に97カ国以上訪問してて

やることは、どこへ行っても

釣りをするそうです。

なぜ海外かというと

海外の方が巨大魚を釣れる

という理由からです。

なので1年の内200日以上は

海外で過ごしているらしいです。

1年間の内3分の2は海外で

釣りをしてるって、まじで

釣りキチ、世界の茂木と呼ばれる

わけですね。

茂木陽一さんの収入(年収)は?

よく海外に出かけて

200日以上も生活している

茂木陽一さん。

収入や年収が気になりますね。

茂木陽一さんはプロショップ茂木の

オーナーですので、そこからの

収入ですね。この店ではソルトルアー

の専門店で茂木さんはオーナーで

あと店長とスタッフさんがいますね。

なのでお店は店長に任して

海外に200日以上も行けるの

ですね。

また、魚釣りツアーなども

開催しています。

具体的な収入や年収はわかりません

でしたが、海外遠征に200日以上も

行くには結構な収入や年収があると

思いますね。

スポンサーリンク


茂木陽一さんの離婚した嫁(妻)や子供がいる?

茂木陽一さんは20代前半の頃は

ギャンブルが大好きで借金まみれに

なったようです。

そのことで経験して

ギャンブルを辞めてサラリーマンを

やり、結婚して普通の生活を過ごして

いたようですね。

25歳の時に釣りに出会い

心を奪われたとのこと。

それから釣りにはまり

仕事を辞めて、定職につかずに

嫁(妻)とも32年前に離婚した

ようです。

現在63歳なので、31歳の

時に別れています。

定職につかない

釣りの虜になった夫に

愛想つきたのでしょうね。

子供はいたのでしょうか

気になったので調べてみると

子供がいるという情報は

ありませんでした。

多分子供ができるまえに

離婚したのでしょうね。

茂木陽一さんの現在は

茂木陽一さんは、株式会社グローウッズの

代表取締役でプロショップMOGI

オーナーさんです。

また、グルーバーボーイズ

会長であり、Sports Fishing

Promotion Committeeという

非営利団体のメンバー&発起人です。

さらに、太平洋クロマグロを絶滅

から守る会の代表もしてます。

今回の「ノンフィクション」では

このクロマグロの資源管理について

取り上げられるようです。

ニュージーランドのクロマグロは

200kg以上なのに、日本のクロマグロ

は30kgほどしかないとのこと。

茂木陽一さんのクロマグロを

釣る動画がありました。

まとめ

今回は巨大魚を追う

世界の茂木の茂木陽一さん

について調べてみました。

仕事につかず釣りにばかりを

していた、世間からみたら

ダメ人間と思われる存在でしたが、

世界の茂木と言われるだけ

あって、日本のクロマグロの

資源管理にもきちんと考えて

いる人でした。

実はかなり凄い人物だったのですね。

これからの活躍期待してます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です