現役産婦人科医が考えた授乳期サプリ

Pocket

スポンサーリンク


【授乳婦さんに贈りたい】妊活から出産まで安心して飲めるサプリメントをご紹介します!!

今回は、【現役産婦人科医が考えた授乳期サプリ】についてお話したいと思います。

「現役産婦人科医が考えた授乳期サプリ」とは

「現役産婦人科医が考えた授乳期サプリ」は、兵庫県芦屋市で80年以上続く産婦人科の女性医師が全面監修した授乳期用のサプリです。
特徴としては、
他社サプリに優位性のある独自成分を多数配合しています。
・厚生労働省が推奨する<モノグルタミン酸型葉酸>を100μg配合しています。
・便秘で悩む授乳婦さんのために<ビフィズス菌・オリゴ糖>を配合。
・赤ちゃんの知育のためにを配合しています。
・ママ・赤ちゃんの骨の健康を作る<沖縄県産サンゴカルシウム>配合。
・授乳中の冷えと、母乳の出に悩む女性のために、血行を促進する<ショウガ粉末>配合。
※過剰摂取の危険性がある脂溶性ビタミンはあえて配合していません。

【モノグルタミン酸型葉酸とは何なのか??】

モノグルタミン酸型は「合成葉酸」と呼ばれています。
モノグルタミン酸型はサプリメントなどに含まれていて、体内への吸収率は85%程度ととても高いです。
モノグルタミン酸型葉酸は、「複数くっついたもの」がバラバラに分解されて「単体」になったものです。
そのため、そのまま問題なく体内へと吸収されます。
一般的にサプリメントなどの栄養強化食品に含まれているのは、このモノグルタミン酸型葉酸です。
食品ではないものから合成して作られているため「合成葉酸」とも呼ばれています。
食品に含まれるポリグルタミン酸型葉酸とちがい、吸収されやすいのが特徴で、吸収率は約85%といわれています。
さらに、モノグルタミン酸型葉酸を摂取する事で、神経管閉鎖障害と呼ばれる赤ちゃんの先天的な障害のリスクを予防するのに効果的であるとしています。

今回は、【現役産婦人科医が考えた授乳期サプリ】についてお話したいと思います。

「現役産婦人科医が考えた授乳期サプリ」は、兵庫県芦屋市で80年以上続く産婦人科の女性医師が全面監修した授乳期用のサプリです。
特徴としては、
他社サプリに優位性のある独自成分を多数配合しています。
・厚生労働省が推奨する<モノグルタミン酸型葉酸>を100μg配合しています。
・便秘で悩む授乳婦さんのために<ビフィズス菌・オリゴ糖>を配合。
・赤ちゃんの知育のためにを配合しています。
・ママ・赤ちゃんの骨の健康を作る<沖縄県産サンゴカルシウム>配合。
・授乳中の冷えと、母乳の出に悩む女性のために、血行を促進する<ショウガ粉末>配合。
※過剰摂取の危険性がある脂溶性ビタミンはあえて配合していません。

【このような方におススメ】

・授乳婦さん
具体的には、
・産婦人科医監修のサプリをお探しの方。
・カルシウム不足が気になる授乳婦さん。
・便秘でお悩みの授乳婦さん。
・出産後に葉酸サプリを飲み続けるかどうか迷っている授乳婦さん。

この続きは下記にも詳しい事が記載されていますのでチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください