スティング来日2017SONGSに!新アルバムとポリスの名曲

Pocket

スポンサーリンク


こんにちは!こんばんは!音楽大好き・・・わんわんです。
海外の男性の方って頭が薄くてもカッコいい人が多いですよね。今回はいくら年をとってもカッコよい男性で世界的ロックスターのスティングさんについて迫っていこうと思います。

スティングと言えば、ポリス時代も含めて若い世代も上の世代もなんらか曲を聞いたことがあると思います。そんなスティングさんですが、1月12日(木)にNHK総合テレビの22:50~23:14放送の「SONGS」に出演しますね。そこでスペシャルライヴやインタビューも行われるようです。

スポンサーリンク

スティングさんのプロフィール


出典:https://goo.gl/images/Kh2Op6

名前:スティング(sting)
本名:ゴードン・マシュー・トーマス・サムナー(Gordon Matthew Thomas Sumner)
生年月日:1951年10月2日(65歳)
出身地:イギリス
職業:ミュージシャン、シンガー・ソングライター、プロデューサー、俳優
学歴:イングランド北部教員養成大学(現ノーザンブリア大学)
担当楽器:ヴォーカル、ベース、アコースティックギター

スティングさんは実家は牛乳屋さんだそうですね。その家業はお兄ちゃんが継いでいるそうですね。

スティングさんは学生時代は教員養成大学に通っていて学校の先生を目指していました。卒業後は小学校の国語の先生をしていたようです。学生時代は夜に開催される地元のジャズセッションにさんかしてベーシストをやり始めています。

スティングという名前は、ライヴで黄色と黒の縞模様のシャツを愛用していて、これが蜂を連想させてつけられたアダ名です。蜂はちくりと刺すので、その意味がstingなのですね。

1976年にヘンリー(アンリ)とパドゥバーニとでロックバンド「ポリス」を結成しています。そのポリスではヴォーカルとベースを担当していて、1983年にリリースした「シンクロニシティー」がビルボードチャートで17週連続1位を記録して世界中にその名前が知れ渡ります。この時の名曲が「エブリィ・ブレス・ユー・テイク」ですね。わんわんは大好きでギターコピーしましたね。

1984年からはソロ活動を始めてます。日本ではキリンビールのCMソング「We’ll be together」や今はなくなった宮崎シーガイアのCMの「Take Me to the sunshine」を提供してます。この事は話題になりました。

映画にも楽曲を提供していますね。あの泣ける名曲「shape of heart」ですね。1993年の映画「スリーオブハーツ」と1994年の映画「レオン」の主題歌になっています。

スティング SONGSに出演!

1月12日にNHK総合テレビの「SONGS」に「スティング~65歳のロック魂<スピリット>~」としてスティングが登場します。ここでは2016年11月に発売された新アルバムから「アイ・キャント・ストップ・シンキング・アバウト・ユー」を演奏するようです。あとポリス時代の曲も含めて「孤独のメッセージ」「見つめていたい」「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」も演奏されるようですね。すごく楽しみですね。

あと独占インタビューも放送されるようです。昨年亡くなったデヴィッド・ボウイやプリンスについてや、日本への想いについて語られるようです。

放送時間は22:50~です。見逃さないようにしないと!

スティングの妻や子供は?


出典:https://goo.gl/images/GOMQnR

スティングは結婚を2度していますね。子供も前妻との間に2人、現在の妻との間に4人の子供がいます。

スティングの総資産も313億円あるそうですが、子供たちには残さずに自分たち夫婦で使いきると宣言していますね。

子供たちには自分で自立して頑張って欲しいのでしょうね。

スティングとポリスの名曲は?

なつかしの曲をここで紹介します。是非聞いて見てください!
エブリィ・ブレス・ユー・テイク

シャープ・オブ・マイ・ハート

メッセージ・イン・ア・ボトル

エブリィ・リトル・シング・シー・ダズ・イズ・マジック

最後に

いつまで現役が頑張っているスティングさん、まだまだ元気でアルバムもたくさん出してライヴをしてくれるのを期待しています。2017年の6月には来日公演をやるということなので、是非見にいきたいですね。タイムスリップしそうですね。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください