ウサイン・ボルトオリンピック金メダル剥奪!伝説がなくなった

Pocket

スポンサーリンク


こんにちは!こんばんは!ニュース大好き・・・わんわんです。
速報が入りました!IOC(国際オリンピック委員会)によると、2008年の北京オリンピックで獲得した400メートルリレーの金メダルを剥奪すると発表されました。

ん・・・北京オリンピック!この前あったのはリオオリンピックですよね。たしかその前はロンドンオリンピックでしたよね。8年の前のことを調べていたのですね。ああ厳しい—–!

北京オリンピックの400メートルリレーなのでボルトさんは直接は関係なかったのですが、ジャマイカのリレーメンバーのネスタ・カーターさんが、北京オリンピックの再検査で禁止薬物に養成反応となり失格になるということです。北京オリンピック・ロンドンオリンピック・リオオリンピックと3大会連続で9個の金メダルの1つが剥奪されるということなので、可哀想すぎると思います。

今回はウサイン・ボルトさんについて迫っていこうと思います。

スポンサーリンク

ウサイン・ボルトさんとは


出典:https://goo.gl/images/Nll82b

名前:ウサイン・セント・レオ・ボルト
生年月日:1986年8月21日(30歳)
身長:195cm
体重:95kg
学歴:テクノロジー大学

ジャマイカの陸上競技の短距離選手であり、人類で史上最速のスプリンターです。
10代前半まではクリケットの選手でした。
2004年に200m走でジュニア史上初の20秒を切るタイム19秒93のジュニアの世界新記録を塗り替えました。それから2008年の北京オリンピックでは陸上競技男子200m決勝で、当時の世界記録19秒32を19秒30に記録を更新しました。

オリンピックの100mと200mと4✕100mリレーの3冠をロンドンとリオで達成しています。北京では、100mと200mの2冠となり、通算金メダルは8個となりました。

出典:https://goo.gl/images/Du7hOM

ウサイン・ボルトVS犬の動画

最後に

今回、伝説のオリンピック3大会連続3冠がなくなったことは残念ですね。ウサイン・ボルトさんも引退したことだし、次の東京オリンピックでまた記録をつくることはできないでしょう。今ドーピングにスポーツは厳しくなっているので、薬に頼らないトレーニングをして記録をつくっていきたいですね。年々どのスポーツもレベルが上がっていますね。また、競技を見る方は楽しいのでこれからは面白いレース、競技をするように期待して見ていきます。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です