松山英樹速報米ツアー優勝丸山超え気になる賞金は?強さの秘密はスイング!

Pocket

スポンサーリンク


こんにちは!こんばんは!スポーツ大好き・・・わんわんです。
アメリカでゴルフツアーを頑張っている松山英樹さんがまたやってくれました。米男子ゴルフのフェニックスオープンで優勝しました。おめでとうございます。これで米ツアー4勝目ですね。あの丸山茂樹さんの米ツアー3勝を超えましたね。

今年の松山英樹選手は、これまで米ツアー6戦して2勝2位が2回と素晴らしい成績です。ポイントランクもこれでトップのジャスティン・トーマス選手を抜いて1位になりました。もしかしたら、年末には全米ナンバーワンになっているかもしれませんね。

そんな松山英樹選手の強さの秘密と気になる優勝賞金など松山英樹選手について今回は迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

松山英樹選手米ツアー優勝


出典:https://goo.gl/images/mS5mG3
松山英樹選手は昨年もこの大会、アリゾナ州で行われるいるフェニックス・オープンに優勝しています。今年も優勝したので大会連覇をしたことになります。これは松山英樹選手自身も初で、日本人としても初となりました。素晴らしいですね。

今までは日本人選手は米ツアーに参加してもなかなか勝つことはできなかったり、難しかったです。それが松山英樹選手が出てきて、今季すでに2勝目を上げています。ランキングポイントも1位どこまで強くなるのでしょうね。

日本でもプロデビューした年にいきなり新人で4勝し、賞金も2億円超えで賞金王をとりました。それから日本ツアーから米ツアーに挑戦しています。もう強さが規格外になってきているように感じます。

日本人では米ツアー4勝は日本人最多になったので次の目標は崔京周のアジア人最多の8勝をぬくことですね。この調子だと今年で抜くのではないでしょうか。

松山英樹選手の優勝賞金は?

気になるフェニックスオープンの優勝賞金なんですが、賞金総額が670万ドル(約7億7100万円)優勝賞金が120万6000ドル(約1億3900万円)です。松山英樹選手は優勝したので約1億3900万円を獲得したわけですね。日本では優勝賞金は2000万円から4000万円の間ですね。1試合で3~4倍の賞金の差がありますね。米ツアーはすごい。その分選手達も強豪ばかりです。

スポンサーリンク

松山英樹選手の強さはスイングに!

アマチュアのゴルファーの間では、世界トッププロのロリー・マキロイ選手やバッバ・ワトソン選手のようなインパクトでジャンプしながら打つスタイルが話題になっています。それをマネするのは難しいのですが、それに似た欧米スタイル(インパクトで両足がまっすぐに伸びて前倒しから両腕がフォローでまっすぐに伸びたスタイル)を真似したがるゴルファーも多いです。

松山英樹選手のスイングはちょっと違っています。ボディーターンスイングが基本になって回転で打つスタイルです。

その特徴は

  • 身体の回転で打つ
  • インパクト時は右腕で真っ直ぐ押し込む
  • すべてのクラブを同じように回転で打つ

徹底的に下半身を鍛えて、回転の力で飛ばすスタイルです。なのでトレーニングは下半身のみをトコトン鍛えるます。特に松山英樹選手の太ももは競輪選手のように太いです。

すべてのショット(ドライバーからパッティングまで)は、腕を使わずに身体の回転で打つように練習しているようです。

手を使うのはインパクトの時だけに目標方向に押し込むだけだと。それが飛距離アップと曲がりが少ない正確なショットになっているのですね。

最後に

松山英樹選手は、昨年の暮れから大活躍しています。米ツアーで勝利するコツをつかんだのでしょうかね。昨年は世界ランキング5位、今年はひょっとして世界ランキング1位になるかもしれませんね。今後の活躍に大いに期待しています。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください