サウジアラビア国王来日!宿泊ホテルと日程は?首都高の交通規制は?

Pocket

スポンサーリンク


こんにちは!こんばんは!ニュース大好き・・・わんわんです。
石油の産油国やイスラム教の聖地のメッカがあることで有名なサウジアラビア。そこの国王であるサルマン国王が来日しますね。以前来日したファイサル国王が1971年なので、46年ぶりに日本を訪問しますね。

3月12日(日)~15日(水)までの4日間の滞在になります。

来日するのはサウジアラビア国王と使用人などを含めると1500人も訪日するようです。都内の高級ホテルも1000室を予約していて、ハイヤーも500台予約しているようです。

桁が違いすぎますね。

今回はそんなサウジアラビアのサルマン国王と来日の目的と宿泊ホテルと日程、首都高の交通規制について迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

サウジアラビア国王は何を目的に日本へ!滞在日程は?


出典:https://goo.gl/images/MW0pPN
サウジアラビアのサルマン国王は何を目的に日本に来られたのでしょうか。しかもお供もたくさんつれてきています。

まずはサルマン国王の滞在の日程は

サルマン国王の日本滞在の日程は

12日:日本へ到着(羽田空港着)

13日:安倍晋三首相や麻生太郎副総理と会談

14日:天皇陛下と会談

15日:羽田空港発

となっています。

来日したのは日本だけではなくて、すでにマレーシアやインドネシアを回っています。次は中国にも行く予定になっています。

目的は、日本の観光というよりは、サウジアラビアの石油依存からの脱却による経済改革を行うようです。そして日本への技術協力や投資をしてもらうように働きかけることです。

サウジアラビア国王御一行が宿泊しそうなホテルは?

サウジアラビア国王御一行の約1500人が泊まるホテルは1200室ほどおさえているとされています。
王室となると高級ホテルのスイートルームに泊まるのでしょう。

東京のスイートルームを値段順に調べてみると

ザ・リッツカールトン東京(六本木)
ザ・リッツ・カールトン・スイート 200万円

シャングリラホテル東京(丸の内)
プレジデンシャルスイート 200万円

パークハイアット東京(新宿)
プレジデンシャルスイート 100万円

ザ・ペニンシュラ東京(日比谷)
ザ・ペニンシュラスイート 98万円

マンダリンオリエンタル東京(日本橋)
プレジデンシャルスイート 84万円

グランドハイアット東京(六本木)
プレジデンシャルスイート 80万円

とありました。

ザ・リッツカールトン東京(六本木)のスイートが1泊200万円とは凄すぎます!
どんな部屋でどんなサービスなのか考えられないですね。

スポンサーリンク

サウジアラビア国王来日で首都高速の交通規制は?

サウジアラビアのサルマン国王が来日していますが、高級ハイヤーを400台以上借りています。サルマン国王が車で移動するときは、すごい行列ができそうですね。

今まで首都高速は各国の要人が来日した時は、要人の安全を考えて交通規制を行ってきました。最近では、2014年にアメリカのオバマ大統領が来日したときは、4月23日から4月25日までの3日間は交通規制を行っています。その時に規制された路線は都心環状線です。

今回もサウジアラビア国王御一行による移動で首都高速の交通規制はあるかもしれませんね。

夜間に移動すれば、交通規制はあまりないかもしれませんね。

お出かけの際は、交通情報を確認したほうがいいでしょうね。

最後に

今回はサウジアラビアのサルマン国王御一行が来日した日程と宿泊するホテルと首都高速の交通規制について調べました。

1500人という大勢の人数で来日するので、スケールがでかすぎますね。このことでの経済効果はものすごいことでしょうね。

普段どんなことしているのか不思議の思いました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください