鹿児島市長森博幸は公費で妻と旅行で辞任か?マニフェストはどんな?

Pocket

こんにちは!こんばんは!ニュース大好き・・・わんわんです。
3期12年と昨年の12月に4期目に突入して長きに渡り鹿児島市長を務めている森博幸さん。今回海外出張を妻と一緒にいき旅行していたことが話題になり騒がれています。

政治家の人はお金のことになると何かやらかしますね。

公費での妻の旅行のことと、辞任する可能性があるのか?また選挙時のマニフェストはどんなものなのでしょうか?鹿児島市長森博幸さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

鹿児島市長 森博幸さんのプロフィール


出典:https://goo.gl/images/HWn4SL
名前:森博幸(もりひろゆき)
生年月日:1949年10月30日 (67歳)
出身地:鹿児島県鹿児島市
血液型:O型
趣味:家庭菜園、スポーツ観戦
出身校:ラ・サール中学・高校、横浜市立大学商学部
好きな言葉:誠心誠意、人事を尽くして天命を待つ

プロフィールみてびっくりしたのですが、中学、高校があの有名進学校のラ・サールではありませんか!むちゃくちゃ頭いいですね。ラ・サール石井と同じ学校ですね。その後の横浜市立大学となっているので、あまり勉強しなかったのかなと思いました。

大学卒業後に鹿児島市役所へ勤務します。その後順調に出世して、市役所勤務を30年勤めた後に、2004年に鹿児島市長に立候補して、1期目の当選を果たす。2008年には2期当選、2012年には3期当選、2016年12月には4期目当選しています。

4期も当選しているので鹿児島市民からの支持も厚いことでしょう。

鹿児島市長 森博幸さんの公費での妻との旅行は

鹿児島市長の森博幸さんが市長に就任してから過去5年間で18回海外出張に行っています。そこで問題になっているのは2011年に行ったアメリカのマイアミ出張とと2014年に行ったオーストラリアのパースへの出張の件です。この時の海外出張の時に奥様と同伴しているみたいです。

しかも訪問先以外のテーマパークやメルボルンの世界遺産に行っていたみたいです。個人的に行くのはよいのですが、公費でいくのはどうかなと思います。プライベートで妻と一緒にかかった費用は薬176万円になるといいます。これは税金を払っている市民としては、「えっ!」と思うでしょ。わんわんもたぶん思います。

スポンサーリンク

鹿児島市長 森博幸さんは辞任するのか?

このようなプライベートで公費を使ったことに対して、市民や他県の知事からも批判の声があがっています。こういう公費とプライベートで使ってしまった例が最近ありましたね。元東京都知事の舛添要一さんの件が思い浮かびます。結局は舛添要一知事は追い詰められて辞職してしまいました。

鹿児島市長の森博幸さんもこれから色々批判を浴びて舛添さんのように辞職してしまうのでしょうか。目が離せませんね。

鹿児島市長 森博幸さんのマニフェストはどんなか?

森博幸さんのマニフェストは、鹿児島の豊かさを未来を担う市民に実感して欲しいとなっていました。他には原発や防災のこと、再生エネルギー、教育や子育て、さらにはJ3のサッカーチームがJ2になる要件がないとのことでサッカースタジアムを建設することも書いてました。

これらのことは、今回の公費を流用したことによって辞任に追い込まれたら実現できない可能性がありますね。今後森博幸さんがどのような動きをするのかが注目されます。

最後に

まあ今回の鹿児島市の出張の件は、妻が同行するのが歴代の慣例になっているということも分かっています。他の県ではないことですからね。こういう役所や官庁が公費の無駄遣いをしないように、私たちも監視することが必要になるのではないでしょうか?今の時代、政治に無関心すぎる人が多く感じますので、もっと政治に関心をもって自分の自治体が何をやっているのか、公費を何に使っているのかを見るべきだと思います。それが、不正をなくす最善の方法だとわんわんは思いました。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です