小島健司と川村亮太の会社員が川口市の女子中学生にエアガン乱射で逮捕!

Pocket

スポンサーリンク


こんにちは!こんばんは!ニュース大好き・・・わんわんです。
まぁなんともふざけたニュースが舞い込んできました。埼玉県川口市北園町の路上で13歳の女子中学生が歩いているとエアガンで乱射されるという事件が起きました。

容疑者となったのは、小島健司と川村亮太という人物で会社員の2人で傷害容疑で逮捕されました。なぜ、この2人はこのようなことをしたのでしょうか。事件の内容や動機、理由とフェイスブックなどの情報がないか、調べていこうと思います。

スポンサーリンク

小島健司と川村亮太の人物と事件内容。


出典:https://goo.gl/images/Er2nSC
小島健司(おじまけんじ)容疑者は埼玉県川口市里に住んでいる会社員で、24歳です。川村亮太(かわむらりょうた)容疑者は埼玉県戸田市笹目に住む会社員で25歳です。

事件は2月3日のPM5時半ころ、川口市北園町で歩道を歩いていた川口市内の女子中学生(13歳)に軽乗用車の中からエアガンを乱射し、お尻のところをケガさせたとのことです。

今回、この2人は逮捕されました。この2人は同じ会社で勤務してる同僚とのことでした。現在はどこの会社かは特定されていませんが、自分たちより弱い子供を標的として犯罪ですので、世論の怒りがくるかもしれませんね。

小島健司と川村亮太の動機と理由は?

小島健司と川村亮太がエアガンで標的の女子中学生を撃った時に「当たったときに痛がる様子がおもしろかった」と供述しています。

また、川口市内で同じような手口の被害がこの他に5件あったようです。たぶん同一人物によるものでしょう。推測ですが、人間を撃つ前には、犬や猫の動物を撃って楽しんでたのではないでしょうかね。犬や猫は被害届けを出さないですから。

実際の人間をエアガンで撃って喜ぶというのは、いかがなもんでしょう。実際の人間を撃って反応を楽しむ行為は人としてどうなんでしょう。しかも大人ですので。人間の中には人の不幸を喜ぶ性質もありますが、実際に行動するのはやめて欲しいです。しゅうt今回たぶんですが、実行できたのは1人ではなく2人でつるんでいたから実行してしまったのではないでしょうか。

いじめが起こるのはだいたい、いじめられっ子と複数のいじめっ子で構成されていることが多いので、このようにエアガンで撃つという行為に発展したのでしょう。

スポンサーリンク

小島健司と川村亮太のフェイスブックや顔画像は

小島健司容疑者と川村亮太容疑者の顔画像を探しました。が同姓同名の方がたくさんいてFacebookも特定できなかったため、残念ですが、顔画像を特定することができませんでした。

後に顔画像がわかれば、追記して載せようと思います。

最後に

今回はエアガンで女子中学生を撃つという事件が起こりました。今はゲームなどで人を撃ったりする行為が普通にあります。それをリアルで楽しむという行為はやめて欲しいです。もし自分がされたらどんな気持ちになるでしょうかね。もし、仕返しという行為になればもっとひどい事件になるかもしれませんね。今回は自分より弱いものをターゲットにしているのでそこには至らなかったのですが、大人なのでそんな行為はしないでゲームの世界で楽しんで欲しいです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください