Li-sa-X(りーさーx)が119ヶ国でデビュー決定!!本名や父親は誰!?

Pocket

スポンサーリンク


こんにちは!こんばんは!音楽大好き・・・わんわんです。
8歳の時に天才ギター少女として話題になっていたLi-sa-X(りーさーx)さんが世界119ヶ国でデビューするのかが決定したみたいです。現在12歳の小学校6年生です

小学生という早さといきなり世界119ヶ国でメジャーデビューというのは日本だけではなく、世界でも話題を呼びそうであります。

2017年3月8日にファーストアルバム「Serendipity(セレンディピティ)」を発表します。先行配信としてアルバムの表題曲の「セレンディピティ」が2月8日(Li-sa-X(りーさーえっくす)の誕生日)に全世界で同時配信されています。

今回はそんな天才ギター少女のLi-sa-X(りーさーx)さんのこと、本名や父親は誰について迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

Li-sa-X(りーさーx)さんとは?本名は?


出典:https://goo.gl/images/sRyhGB

名前:Li-sa-X(りーさーx)
生年月日:2005年2月8日 (12歳)
職業:ギターリスト

Li-sa-X(りーさーx)さんは今12歳で現在小学生です。どこの小学校に通っているのかもわかりません。来年からは中学生になるのでどこの中学校に行くのかも話題になるかもしれませんね。
ギターリストの父親の影響で5歳からギターを始めて、7歳からYOUTUBEに演奏している動画を投稿するようになりました。

8歳の時にYOUTUBEに投稿したレーサーXの「スカリファイド」の動画をアップした時に、ギターの演奏が超絶な技巧が注目を集めました。再生回数も470万回を突破した時に、この曲を作曲した米ロックバンドMR.BIGの技巧派ギタリスト、ポール・ギルバートが気付きました。そこでポールのオンライン・ギタースクールに特待生で招待されてます。

このことがきっかけで、欧米メディアで話題になり、

  • アメリカMTVで「ヘヴィメタルの未来を担う天才少女10人」
  • アメリカGuitar World誌 「今年最も話題の動画1位(2014・15年の2年連続)」
  • アメリカVH1 「将来が楽しみな名キッズ・ギタープレイヤー10選」

に選ばれています。

Li-sa-X(りーさーx)の名前の由来は?本名は?

この名前はヘヴィメタルバンドで「レーサーX」というバンドがあるのですが、その名前から名付けたようです。りーさーはもしかしたら、本名が「りさ」だからりーさーにしたのかもしれません。ということで本名を調べてみたのですが、情報が少ないのでわかりませんでした。本名の名字は全くわかりませんが、名前はりさではないかと勝ってに推測してしまいまいた。

デビューアルバム『セレンディピティ』

2017年3月8日に世界119ヶ国同時発売されるアルバムSerendipity(セレンディピティ)は表題曲はYOUTUBEにアップされています。

12歳とは思えない演奏です。素晴らしいすぎますね。
1stアルバムの収録曲は次の通りです。

  • セレンディピティ / Li-sa-X
  • スカリファイド featuring ポール・ギルバート / レーサーX
  • CHA-LA HEAD-CHA-LA(チャラ・ヘッチャラ) featuring ポリフィア / 影山ヒロノブ
  • ダンス・オブ・エタニティ / Dream Theater
  • アルプス一万尺(童謡)

自作のオリジナル曲は1曲目のセレンディピティ。スカリファイドはポール・ギルバートとの共演。次がドラゴンボールのOPテーマ曲、これはドラゴンボール世代には胸がキューときますね。しかもポリフィアも参加しているとのこと。ドリームシアターのカバーと童謡のアルプス一万尺などが入っていて楽しめそうです。

またアルプスのタイトルのセレンディピティの意味は、すてきな偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。

このタイトルをつけたことをコメントしてます。

色々な出会いがあったり、様々なメディアで取り上げていただけるようになりました。 今回このアルバムをリリースさせていただく機会を頂けたのも、そんな素敵な偶然や、思いがけなく出会った幸運によるものと感じています。そんな感謝の気持ちからアルバムタイトルと、オリジナル曲の名前を「セレンディピティ」にしました。

小学生とは思えない、かっこいい言葉です。

Li-sa-X(りーさーx)の父親は?

これだけのうまいギターを弾くLi-sa-X(りーさーx)さんの父親はギターリストです。ギターを教えたのも父親だと思います。その父親の名前については調べてみましたが、わかったことはプロのギターリストだということです。

もしかしたら、この父親はみんなが知っているミュージシャンかもしれませんね。わかり次第追記したいと思います。

Li-sa-X(りーさーx)さんの使用しているギターは?

Li-sa-X(りーさーx)さんは最初は父親からギターを教えてもらっていたのですが、現在はポール・ギルバート氏のギタースクールの特待生です。今もレッスン中なので、最強ギター少女になっていくのでしょうね。そんな彼女の使っているギターを知りたいですね。

ギター弾き始めの頃はピグノーズというメーカーのアンプ付きミニ・ギターでした。それから普通サイズのギターでアイバニーズのポール・ギルバートモデル(PGM300)にしてます。

出典:https://goo.gl/images/vAVVDZ
かっこいいギターです。

現在はJ.Customの“RG8540”というモデルを使っていますね。このギターはニューアルバム「セレンディピティ」で使用されてますので動画を見てみるとよいですよ。

興味あるならどうぞ!

最後に

若くしてここまでのギターがうまくになるには、毎日練習の日々だったのでしょうね。今では世界レベルのLi-sa-X(りーさーえっくす)さんになっています。これからまたさらにうまくなっていくのでしょうね。狙うはグラミー賞ですかね。今後の活躍に期待しています。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です